One of the Day

One of the Day 29 ターコイズ

ターコイズ ブレスレット パワーストーン

ターコイズ トルコ石 パワーストーン 大阪 眞石や

「One of the Day」は、一日一個パワーストーンの写真をピックアップしてご紹介するコーナーです!

パワーストーンの魅力や石の豆知識なども同時にご紹介していきます。

紹介する石は毎日連想ゲーム形式で繋げていきますので、次にどんな石が紹介されるのかも是非考えてみてくださいね☆

前回二十八回目にご紹介したパワーストーンは、11月の誕生石トパーズでしたが、今回は12月の誕生石です!

トルコ石 パワーストーン ブレスレット 大阪

今回ご紹介するのは、12月の誕生石や、インディアンジュエリーとして広く知られている【ターコイズ】です!

ターコイズは和名で「トルコ石」と言われ、和名で呼ばれることも少なくないストーンです。

トルコ石というと、まるでトルコが主要の産地であるかのように思われますが、トルコではターコイズの産出はまったくありません。

この石がトルコ石と呼ばれるようになった所以は、十字軍の時代にエジプトやイランから産出されたターコイズがトルコ経由で持ち帰られ、ヨーロッパで広まった為です。

英語でターコイズ(turquoise)と呼ばれるようになったのは、フランス語のpierre turquoise(トルコの石)からだそうです。

歴史の中で最も古い宝石のひとつに数えられるターコイズは、古代エジプト王朝の女王のブレスレットに使用されたり、ツタンカーメン王の仮面にも装飾として使用されていたりします。

「ターコイズカラー」という色の名で表現されたりもしますが、ターコイズには空色のブルーや緑色が強く見られるものなどが存在し、希少価値が高く良質とされる青色のターコイズに不純物として鉄が多く含まれると緑色のターコイズになってしまうようです。

またターコイズの特徴のひとつであるクモの巣のような網目模様は、ターコイズが砂漠の気候から産出されることに起因しているそうです。

世界各地で産出されていたターコイズですが、その多くの鉱山では枯渇状態になり、現在はアメリカのアリゾナ州で良質なターコイズが多く産出されています。

では、今日の一枚はこちら!

綺麗なターコイズブルーと独特の網目模様が印象的な【ターコイズのペンダント】

ターコイズ パワーストーン ペンダント 大阪

明日の更新もお楽しみに!

関連記事

  1. ファイヤークォーツ パワーストーン One of the Day 19 ファイヤークォーツ
  2. シトリン ブレスレット パワーストーン One of the Day 27 シトリン
  3. ストロベリークォーツ リング パワーストーン One of the Day 20 ストロベリークォーツ
  4. サファイア パワーストーン One of the Day 11 サファイア
  5. アンモライト パワーストーン One of the Day33 アンモライト
  6. タンザナイト ペンダント パワーストーン One of the Day 30 タンザナイト
  7. クリソコラ パワーストーン One of the Day 4 クリソコラ
  8. ソーダライト パワーストーン One of the Day 13 ソーダライト

各種コンテンツリスト

PAGE TOP
ツールバーへスキップ