Focus

Focus No.8 模様 その1

今回は 天然石 パワーストーン の不思議な模様についてのお話です。
どれ一つとして同じものがないのが 天然石 の魅力ですが、その中でも特徴的なものをご紹介します。

独特な模様といえばまずはこちら。

大阪 パワーストーン 眞石や キャストライト 高品質 ブレスレット
大粒の ブレスレット

石の中に大きく浮かぶ黒い十字が印象的な キャストライト と言う石で
アンダリュサイト の変種であり、 カイヤナイト や シリマナイト とは 同質異像鉱物 です。

 

大阪 パワーストーン 眞石や キャストライト 高品質 ブレスレット
十字部分のアップ

十字状の炭質物質を含有することによってこの模様が生まれ、クロスストーンやマルクとも呼ばれています。

十字の模様と言えばこちらも非常に面白い石です。

大阪 パワーストーン 眞石や スタウロライト 高品質 原石

こちらは スタウロライト と言う石で、天然でこのような模様を形成する不思議な石です。
角柱状の結晶が二つ合わさることで十字状に見える結晶を作ります。

どちらの石もその見た目からキリスト教でお守り石として珍重されてきたそうです。
確かに自然の力でこのような模様が生まれて来たら、人はそこに神秘性を感じずにはいられないのでしょう。

そして唯一無二の模様を持つのはやはりこれではないでしょうか。

大阪 パワーストーン 眞石や ギベオン 高品質 ブレスレット

高品質 な 一連 ブレスレット

宇宙より飛来する 隕石 である、 ギベオン です。
様々な 隕石 ( メテオライト )の中でも 鉄質隕石 である ギベオン は鉄とニッケルが主成分ですが
それ以外にも地球上には存在しない物質も含まれています。

 

大阪 パワーストーン 眞石や ギベオン 高品質 ペンダントトップ

ペンダントトップ のアップ

この網目状の模様はオーストリア人科学者の名から取って ウィドマンシュテッテン構造 と呼ばれています。
熱せられた合金が約100万年という、極めて長い時間をかけて冷えることで初めて生まれるもので、人工的に作ることが事実上不可能であるそうです。

どれも一度見たら忘れられないような印象的な見た目をしています。
人の手では簡単には作り出せない、だからこそ私たちは 天然石 や パワーストーン の虜になってしまうのだろうと思います。

関連記事

  1. Focus No.4 内包物(インクルージョン)その4
  2. Focus No.6 光学効果 その1
  3. Focus No.3 内包物(インクルージョン)その3
  4. Focus No.7 光学効果 その2
  5. Focus No.2 内包物(インクルージョン)その2
  6. Focus No.1 内包物(インクルージョン)その1
  7. Focus No.5 内包物(インクルージョン)その5

各種コンテンツリスト

PAGE TOP
ツールバーへスキップ