Focus

Focus No.3 内包物(インクルージョン)その3

パワーストーン や 天然石 を語る上で欠かせない存在 内包物 のお話、第三回です。
今回はまた違う角度から見た内包物の魅力をご紹介します。

大阪 パワーストーン 眞石や ファントムクォーツ 高品質 ビーズ

石の中に山のような模様が浮かんでいるのがお判りいただけるでしょうか?
これは通称 ファントム と呼ばれる、 内包物 による芸術の一つです。

水晶 の成長過程でそれが止まることがあり、再び成長を始めるまでに様々な鉱物が堆積し
その層が 幻影 のように浮かび上がるので ファントム という洒落た名前で呼ばれるのです。
ちなみに上の写真のようなものは  クローライト などで白い層が出来るので ファントムクォーツ ないしは ホワイトファントム と呼ばれます。

大阪 パワーストーン 眞石や レッドファントムクォーツ 高品質 ビーズ
赤富士水晶 の別名も持つ レッドファントム

また ヘマタイトゲーサイト が積もると赤い層が出来て レッドファントム となり、 赤富士 とも呼ばれて縁起物としても扱われます。
このように堆積する鉱物によって様々な色があるのですが、私は
クローライト によって緑の層が出来る グリーンファントム が美しくてお気に入りです。

大阪 パワーストーン 眞石や グリーンファントムクォーツ 高品質 ビーズ
GAグレード の グリーンファントム

内包物 によっては全体がほんのりと色付いたように見える物もあり
ストロベリークォーツ は微細な ゲーサイト によってピンクに見えています。

大阪 パワーストーン 眞石や ストロベリークォーツ 高品質 ビーズ
全体を見るとピンクがかった透明感のある石なのですが
近付いてみると、びっしりと ゲーサイト が並んでいるのがよくわかりますね。

大阪 パワーストーン 眞石や ストロベリークォーツ 高品質 ビーズ
平行に並んだ ストロベリークォーツゲーサイト

内包物 の入り方にも色々種類があり、それによって違うものとして分類されていくこの奥深さ!
次回もまた違う角度からお話し出来ればと思います。

関連記事

  1. Focus No.5 内包物(インクルージョン)その5
  2. Focus No.8 模様 その1
  3. Focus No.4 内包物(インクルージョン)その4
  4. Focus No.2 内包物(インクルージョン)その2
  5. Focus No.6 光学効果 その1
  6. Focus No.1 内包物(インクルージョン)その1
  7. Focus No.7 光学効果 その2

各種コンテンツリスト

PAGE TOP
ツールバーへスキップ